FRC 9498- ZENSHIN Robotics

JP/EN

ZENSHIN Robotics チームサイトへようこそ

ヒューストン時間:4/19 (金) 08:00~ 日本時間:4/19 (金) 22:00~ 予選マッチ始まる
Milstein Division /ミルシュタイン 予選ブロック に決定
ZENSIHINの発足切っ掛けとなった、秀仁がカナダで所属していた2609BEAVERWORXと同じディビジョンに!!

ルーキオールスター獲得!

ワイルドカードで世界戦ヒュースン決定

二ノ宮 秀仁 FIRST Dean's List Finalist Award 受賞

ハワイ地区大会のもようはこちらから

2024年FRCハワイ大会の様子を絶賛公開中!!

SNSも更新中!!

応援団

フレーッ! フレーッ!

ZENSHIN!! 

世界をめざせ!!! 

CASIO様より

日本から応援しています。頑張ってください! DMG MORI様より

百折不撓!!  DNE山口様より

Do us proud. Good luck!

最後まで諦めるな

かけがえのない経験と、前へ

大会もいよいよですね!

日本から応援しています!

目指せ!
ヒューストン世界大会!

いつも応援してます

ZENSHIN Roboticsとは、

2023年9月、一般社団法人ZENSHINに発足したFRCチームです。


FIRST Robotics Competitionと呼ばれる国際的なロボット大会で

世界一になることを目指して活動しています。

Team vision

チーム活動に参加する一人一人が目標を掲げ、それに向かい主体的かつ精力的に挑戦することでそれぞれにとって成長する場となること




技術的な専門知識、グローバルなコミュニケーションスキル、イノベーションを促進する能力などのスキルを持つ若者を増やすこと 

生徒たちがサイエンスに関わるグローバルな活動に主体的に挑戦し成長する機会を提供することにより、サイエンスとグローバルに活動することの魅力を広めること 

  01  生徒主体

生徒主体に活動する。生徒がチームを運営し、大人にサポートしてもらう。 

  02  自立

これは部活ではなく生徒主体のチーム。そのため、学園内で最大限自立、独立した組織にすることを目指す。 

  03  協力

学校の違いや学年の違い、特に先輩後輩関係なく、メンバー全員が仲間として協力できる組織にする。

  04  成長の場

メンバー誰もがミスを恐れず、自らの能力をのびのびと発揮し、挑戦することで成長する場に。 

FIRST Robotics Competitionとは

FRC(FIRST® Robotics Competition)は、15歳から18歳の若者を対象とした、国際的なロボット競技大会です。1992年にFIRSTによって設立され、現在では世界35か国以上で9万5千人以上の学生が参加しています。

毎年、10人以上のメンバーから成るチームが、連携とチームワークのスキルを養い、必要な資金を調達しながら、約6週間の期間内でロボットを設計、組み立て、プログラムし、勝利を目指します。

RULES

3チーム VS 3チームの連合対戦

1チーム1機のロボットを製作して大会に望みます。予選ではランダムで3チームが決まり、一つの連合を組んで試合をします。即席の連合(3チーム)対 即席の連合(3チーム)という形式です。海外の赤の他人のチームと協力して試合をしなければならないため、英語でのコミュニケーションが重要になります。

競技内容は毎年変更

毎年競技の内容が変更されるため、年によってロボットに必要な機能は異なります。2023年は、地面に置かれたキューブやコーンを拾って指定された場所に置くという競技でした。さらに、自動でチャージステーションに向かい、バランスをとるという機能が必要でした。試合中は他のロボットと激しくぶつかり合うので、それに耐える強さと短時間で修復し次の試合に出場する、メカニックの技術も必要です。

製作期間は6週間

毎年1月に英語でルールが発表され、そこからたった6週間で大きさ約1m×1m×1m、重さ約50kgにもなるロボットを予算制限がある中で製作します。4月の予選大会(ハワイ)があり、そこで好成績を収めれば、4月の世界大会へ進めます。また、成績だけでなく、デザイン性やアウトリーチ活動(講演会等)も評価され、賞によって世界大会へ進めることもあります。

2023年シーズンルール

2022年シーズンルール

2021年シーズンルール

SPONSORS

History

Pamphlets

 資料

寄付、ご入会のお願い

世界に挑戦するZENSHINには、ロボット制作や後進育成の渡航費など非常に多くに資金を必要としています。

大会出場:$6000(約100万)

1台のロボット制作:約100万(内足回りは翌年への流用可能)

予選渡航費:約30万/人

本選渡航費:約30万/人

法人様向けに会員制度を設けました。

是非、ご入会いただきご支援をお願いいたします。